驚きのあの成分とは、「葛の花イソフラボン」です。

葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類として)は、機能性関与成分であり、肥満気味な方の体重や、おなかの脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)を減らす機能が報告されています。

おなかの脂肪が気になる方、健康的に体重を減らしたい方にオススメの成分なのです。

では、「葛の花イソフラボン」は、どういった働きがあるのかについてお話します。


<目次>
・驚きの成分「葛の花イソフラボン」とは?

・葛の花イソフラボン配合のサプリメントでオススメの商品は?

驚きの成分「葛の花イソフラボン」とは?

驚きの成分「葛の花イソフラボン」は、こんな方にオススメです!

・ぽっこりお腹を何とかしたい

・美しくくびれがほしい

・健康診断で体重や内臓脂肪が増えていた

・ダイエットサプリで成功したことがない

・今度こそダイエットに成功させたいと思っている

 

葛の花由来イソフラボンは、お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)を減らすのを助ける成分です

古くから、葛湯や葛餅などで親しまれてきた葛の花から抽出した成分で、体内の脂肪の分解と燃焼を促進させることで、おなかの脂肪を減らすのを助ける働きがあるされています。

また、葛の花由来イソフラボンは、体重やおなかの脂肪を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

推定されるメカニズムとして、肝臓内で糖や脂が中性脂肪に合成されるのを抑制、白色脂肪細胞内での中性脂肪を分解、さらに褐色脂肪細胞内での脂肪の燃焼を促進すると考えられます。

葛の花イソフラボンは、機能性表示食品で、科学的に根拠を示し、消費者庁に届け出られた食品です。

では、葛の花イソフラボン配合のサプリメントでオススメの商品を紹介します。

葛の花イソフラボン配合のサプリメントでオススメの商品は?

葛の花イソフラボン配合のサプリメントでオススメの商品は「シボヘール」です。

機能性表示食品「シボヘール」は、葛の花由来イソフラボンが配合されています。

葛の花由来イソフラボンは、脂肪の合成を抑制し、また、脂肪の分解を促進します。

分解され脂肪酸なった体脂肪は、褐色脂肪細胞において燃焼されます。

その、褐色脂肪細胞の働きをサポートし、脂肪の燃焼を助けてくれるのです。


もっと詳しく「シボヘール」について知りたいなら!

こちら→「なぜ下腹をへこますのに機能性表示食品「シボヘール」が選ばれるのか?」





このページの先頭へ