ぽっこり下腹をへこますなら、腹筋が一番?

そう思っている人も多いでしょう。

しかし、むやみに腹筋をしてもポッコリ下腹はへこみません。

なぜ、むやみに腹筋運動をしても下腹はへこまないのか?その真相についてお話します。


<目次>

・むやみに腹筋してもポッコリ下腹がへこまなかった体験談!

・なぜ、腹筋してもポッコリ下腹がへこまなかったのか?

・ぽっこり下腹をへこますなら!このサプリがオススメ!!

むやみに腹筋してもポッコリ下腹がへこまなかった体験談!

私は、40歳サラリーマン男性です。

最近仕事が忙しく、夜の食事はいつも10時を過ぎたいました。

そんな生活が1年続いたでしょうか。

気がつけが、お腹周りの肉がやばいことに。

座ると、お腹の肉が「むにゅ~」ってでてきました。

これはまずいと思い、毎日腹筋することに。

寝る前に50回と決め、半年続けました。

しかし、お腹を触ると硬くなったのですが、ポッコリ下腹は改善しません。

毎日半年間、腹筋50回やり続けた結果がこれかと思うと…、落ち込んでいました。

たまたま、パーソナルトレーニングジムのトレーナーをやっている人と飲む機会があり、その方に「なぜ毎日50回腹筋しても、ぽっこり下腹がへこまない」のかと聞いてみました。

すると、その方の説明が!

次の項で、そのトレーナーが言った「腹筋してもポッコリ下腹がへこまない」理由についてお話します。

なぜ、腹筋してもポッコリ下腹がへこまなかったのか?

トレーナーが言うには、腹筋をいくらしても、お腹周りの脂肪はとれないということです。

理由は、腹筋をすることは、筋肉を付けることになるので、脂肪が減るのではなく、脂肪の一部が筋肉になるのです。

体験談でも言いましたが、「お腹を触ると硬くなったが、ポッコリ下腹は改善しません」ということは、脂肪が筋肉に変っただけで、お腹周りは変わらないということなのです。

よくお相撲さんは、太っているのに、筋肉のかたまりだといいますが、あれがまさしく、筋肉が肥大化した状態で、太っている人が、筋トレをすると、ああいった体型になるのです。

要するに、腹筋を鍛えるのと、脂肪を落とすのは別問題と考えるべきなのです。

ではどうすれば、脂肪が落ちるのか?

そのトレーナーが言うには、お腹だけの脂肪を落とすのではなく、体全体の脂肪を落とさないと、お腹のぽっこりは改善しないそうです。

脂肪が増えるのは、カロリーオーバーが原因です。

要は、食生活の見直しが重要だそうです。

いくら運動をしても、それ以上にカロリーを摂っていれば、脂肪は減りません。

また、脂肪燃焼の効率の大切らいいです。

できるだけ、脂肪燃焼の効率が高い食品を摂ることが良いとのこと。

 

しかし、これって栄養の専門家やトレーナーにアドバイスしてもらわないと、難しいそうです。

そこで、トレーナーがオススメしたのが、脂肪燃焼を助けてくれるサプリメントを活用することです。

脂肪燃焼を助けるサプリメントを摂ることで、食べたものを効率よく燃焼してくれるそうです。

ぽっこり下腹をへこますには、運動+食生活+脂肪の燃焼を助けるサプリメントの3つを上手く兼ね合わせることが改善の近道だそうです。

では、オススメの脂肪を燃焼させるサプリメントを紹介しましょう。

ぽっこり下腹をへこますなら!このサプリがオススメ!!

ぽっこり下腹をへこますには、運動+食生活+脂肪の燃焼を助けるサプリメントの3つを上手く兼ね合わせることが大切です。

そこで、脂肪の燃焼を助けるサプリメントとしてオススメなのが、機能性表示食品「シボヘール」です。

機能性表示食品「シボヘール」は、葛の花由来イソフラボンが配合されています。

葛の花由来イソフラボンは、脂肪の合成を抑制し、また、脂肪の分解を促進します。

分解され脂肪酸なった体脂肪は、褐色脂肪細胞において燃焼されます。

その、褐色脂肪細胞の働きをサポートし、脂肪の燃焼を助けてくれるのです。

もっと詳しく「シボヘール」について知りたいなら!

こちら→「なぜ下腹をへこますのに機能性表示食品「シボヘール」が選ばれるのか?」





このページの先頭へ